ワールドピース

はじめまして、インターン生のワールドピースです。
このブログではインターンの活動の中で感じたことを共有できたらと思います。
私が勤務しはじめてから半年ほど経ちますが、
このインターンを通して学生ながら様々な経験ができ、たくさんの学びを得ました。

 

一番変わったと感じるのは【どういう商品・ものに価値があるのか】という考え方です。
普段大学で経済学を学んでいる私は
機能性や効率性など定量化できる価値ばかり気にしていて、
美しさやデザインなどといった数や量では測れない価値にはかなり無頓着な方でした。

しかし、株式会社フロントでは鉄や錆の美しさに惹かれたデザイナーや技術者の方々が、
様々な試行錯誤の中その可能性を引き出そうとプロダクトを開発しており、
そのような環境で働くことは美しさやデザイン性を見直す機会を与えてくれました。

 

美しさとは何か?
なぜある種の線と色の構成が私たちの美的感覚を刺激するのか?

 

私は素人ながら初めてそのようなことを考えました。

最初に、フロントの耐候性鋼の仕上げの一種であるNEW-RUSTYを見たときは
錆がこんなにも滑らかで美しくなるのかと驚いたことを今でも覚えています。

 

 

通常取り除くべき対象として見られがちな錆に価値を見出し、
意匠性や美しさを表現しているのですが、
私にとっては、それは逆転的な発想に感じられとてもユニークだと思いました。

 

今技術や経済が発展し、様々なものがコモディティ化し、
世の中には安くて質の良い商品で溢れています。

そのような中、どのような価値をお客様に提供できるのかというのは
多くの企業で重要な課題になっていると思います。

私も柔軟な発想をもって世の中にユニークな価値を提供できるよう
日々考え努力していきたいです。

 

 

文章:ワールドピース

 

Posted in インターンBLOG, 未分類 and tagged .