木に見えるでしょ?これ鉄なんです!!

こんにちは、インターン生の早織です。
ついに私の番が来ました!
どんなブログにするか、ショールームで育てているハーブのことか最近頂いた仕事のやりがいのこと...
色々ある中で私は『NEW RUSTY』との出会いについて書こうと思います!

 

私がインターンを始めたのは今年の3月でした。
インテリアに興味があること、また六本木のオフィスに憧れを抱き、面接を受けに行きました。

2月初旬、寒さと緊張で震えるなか、ついにFRONT showroomの扉を開ける時が来ました。

 

目に飛び込んで来たのは「鮮やかな鉄の板」。
案内されたテーブルにはセットチェアを収納できる画期的な仕組み。
薄くてスタイリッシュな黒いテーブル。

全てが洗練されていて、とにかくかっこよくて、とんでもないところに面接に来てしまったと思いました。

 

いざ会社のことについて説明を受けると、いつも使っている渋谷のあの壁はFRONTのSuper C.F.Cだと知り、意外と身近なところにあったことに驚きを隠せませんでした。

 

その中でも最も衝撃を受けたものが『NEW RUSTY』でした。
鉄=シルバー、鉄は冷たいもの、女の子には好まれない素材、という固定概念を一気に取り払われました。鉄をあえて錆びさせることで親しみやすく、温かみのある茶色い鉄に仕上げたのです。

遠目から見たら木にしか見えない!でも近づいたら重量感のある荘厳な鉄!
想像したことのない「木のような鉄」に圧倒されました。

『NEW RUSTY』は吉祥寺駅や新宿駅、東京大学など様々なところで使用されています。きっと皆さんの身近なところにも使用されているかもしれません。

見つけたらぜひインスタグラムで教えてくださいね。皆さんからのメッセージ、お待ちしております!

最後まで読んで頂きありがとうございました。次回のブログもお楽しみに!

早織

Posted in インターンBLOG and tagged , , , , .