会社概要

FRONT創業の経緯

株式会社フロントは、昭和55年に金属建材メーカーとして創業しました。
耐候性鋼という素材の魅力に惚れ込み、それから半世紀「鉄の美の追求」にこだわって今日に至っています。創業当時、耐候性鋼は構造材としての認識が強く、錆びない鉄としてのそのメンテナンス性や経済性が特長とされていましたが、弊社では「サビでサビを制する」というこの合金のユニークさと、質感や表情そのものに意匠性を感じ、インテリアとしても魅力的な「鉄の美」の普及に努めてきました。

高度成長期、マスプロダクションの時代の波で、低価格なアルミ製品がもてはやされる中でも、弊社は耐候性鋼からブレることなく、より格調高い表面仕上げの研究を重ねてきました。
その結果、私たちの技術は大手ゼネコンや様々なクライアントから高い指示を得られるまでに成長することができました。
そして次なるフィールドとして,”ART家具”、”玄関ドア”、”サイン看板”、”内外壁パネル”、”玄関集合機”、 ”機能門柱”の制作プロジェクトを新事業とし、従来のオーダー製品と一線を画すモノづくりで社会に貢献して参ります。

         

今までの実績

当社は設立以来、今日まで耐候性鋼を生かした製品開発に努めてきました。自然で、日本人の感性にもマッチしたその仕上げをはじめ、私たちが開発してきた耐候性鋼の仕上げ工法は、著名な建築家をはじめ多くのデザイナーに認められ、街のランドマークとなるビルディングや大型商業施設、高級住宅、マンションを飾っています。
赤坂サカスや東京メトロ渋谷駅、京王線吉祥寺駅などで、弊社の仕事を皆さんも目にしていることと思います。
耐候性鋼は本来エクステリア材料として開発されたものですが、この素材が持つ”低合金でいて重厚”、”高級感があり奥深い色調”といった特性と、独自に開発したサビを生かす技術をインテリア製品に転用することで、近年数多くの注目を集めています。

FRONTの強み

弊社の強みは、一言で言えば「ユニークさ」です。「鉄を超える鉄」耐候性鋼の仕上げ工法を長年研究してきた結果、おかげさまでゼネコン各社からも指名される人気となった「New RUSTY」や「Super CFC」をはじめとする独自のラインナップがあります。

こだわり続け、ノウハウを蓄積し、信頼を積み重ねてきた弊社の立ち位置は、建築業界の中でも存在感を発揮していると自負しています。

     

株式会社front

電話受付時間 10:00~17:00
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 ノークビル
TEL 03-5386-0945・FAX 03-5386-6116
担当者 松川


求人のご応募はこちら

求人エントリー
Copyright 2018 FRONT