西村 直哉  - 思い描くモノをカタチに –

・FRONT入社のきっかけ

知人の父親がフロントの技術部に在籍しており、その知人に紹介して頂きました。

・仕事のやりがいを感じる瞬間

建物を立て始める前から設計者や施主様と打ち合わせをしていた案件が竣工時に現場で徐々に形になっていくのが見られた時ですね。
クライアントの思い描くモノを形にできたことを実感できた時にやりがいを感じます。

今後の目標

耐候性鋼にしか出せない表情を活かしたファニチャーや規格品の提案を、新事業「和みグループ」で行い耐候性鋼という特殊な鉄の魅力を伝え、この技術の更なる普及を目指したいです。

FRONTへ転職を考えている方へのメッセージ

建設計画から携わった建物が何十年も残るという達成感は格別です。耐候性鋼という存在感のある鋼板をもっと身近に、そして思いを形にする更なる可能性を一緒に広げていきましょう。

求人のご応募はこちら

求人エントリー
Copyright 2018 FRONT