新井 拓也  - 世の中に残るシゴト –

・FRONT入社のきっかけ

以前は福祉用具の仕事をしていましたが、ある時「何かモノを作って世の中に残せる仕事がしたい」と思うようになりました。しかし、今まで自分が勉強してきたことや仕事の経験ではそういった「ものづくり」に関するキャリアが全くありませんでした。そこで、設計の勉強をしようと思い半年間学校へ通ったのですがその学校にフロントの求人がありました。
耐候性鋼という特殊な鉄を独自の技術で仕上げて作り、多くの施工実績があることを知り、自分が目指していた「モノを作って世の中に残せる仕事」ができると思い応募いたしました。それがフロントとの出会いでした。

・仕事のやりがいを感じる瞬間

建設現場では工程や図面通りにうまくいかないことが多々あり大変ですが、工事が終わりフロントの製品が取り付けてあるのを見た時は「この物件自分が関わったんだよな」と、まさに「モノを作って世の中に残せる仕事」が実感できた時ですね。
色々と大変なことがあった分、綺麗に仕上がっているのを見た時は嬉しいです。

今後の目標

自分は入社して間もなく経験の浅い身ですが、フロントにはベテランで高い知識と技術を持った先輩方が多く活躍しています。
自分もいつか、そんなフロントの先輩方のような高い知識と技術を身につけ、多くの物件を手がけて世の中に残るものを作っていきたいです。

FRONTへ転職を考えている方へのメッセージ

建設業は厳しい業界と言われていますが、その分頑張っただけ世の中に残せる仕事だと思います。この業界に全く未経験で入社した私ですが、先輩社員の方々に温かく迎え入れられとても助けて頂いています。大変なことも多いのですが、何かを作り残せる仕事がしたいと思っているならば、フロントの仕事はとてもやりがいのある仕事だと思います。

求人のご応募はこちら

求人エントリー
Copyright 2018 FRONT