河村 めい  - 美学を持ってシゴトができる –

・FRONT入社のきっかけ

私は三次元CADの職業訓練校に通っておりまして、そこでフロントの求人を見つけたのがきっかけです。当初は機械系のCADオペレーターのお仕事を探していたのですが、ここではもっと目に見える形で、モノづくりに近いところで働けそうだと思いました。「鉄の美を極める」というスローガンからも伝わるように、美学をもって仕事ができるという点も、魅力の一つだったと思います。耐候性鋼というオリジナルの路線をとって、唯一無二の作品を世に残せるというところにワクワクしました。

・仕事のやりがいを感じる瞬間

まだ新米のため具体的な案件を担ってはいませんが、耐候性鋼を使用したファニチャーブランドの立ち上げや、会社HPの運営など、多岐に渡った業務に関わらせてもらっています。私はどちらかというと色々なことに興味があるタイプなので、大企業ではできないような、モノづくりに密接で貴重な経験がたくさんできて、それがやりがいにつながっていくのではないかと思っています。街や家の景観を美しく演出する一助を担っていると思えるのも素敵なことです。

今後の目標

まだまだこれからという立場ではありますが、夢は大きく、海外展開を目指していきたいと思っています。“日本らしさ”を持つ鉄の美しさは、必ず海外から良い反応を得られると思います。実際に、会社ショールームに海外の方がいらっしゃることもあるようです。日本のみならず世界で認められたら、嬉しいことこの上ないと思います。
現実的/非現実的に関わらず自分の目標を決めることが大事だと思っています。この業界が未知の世界である上に、社会人として経験の浅い私に対しても、先輩方がとても丁寧に指導してくださるので、一刻も早く一人前になって自分なりに取り掛かっていきたいです。

FRONTへ転職を考えている方へのメッセージ

美的感覚を大事にしたモノづくりがお好きな方にはぴったりな会社なのではないでしょうか。大量生産大量消費の時代に、この世に一つしかないオリジナルな製品を作り出してゆくのは、世間に認められるのに困難が付き纏うものですが、それだけ自分の仕事に誇りを持てると思います。大企業では得られないやりがいを一緒に見つけていきたいです。

求人のご応募はこちら

求人エントリー
Copyright 2018 FRONT