SAI ARTSTEEL TABLE

熟練した職人による高級金属テーブルを、六本木ショールームで体感

私たち、株式会社フロントは1967年の創業より半世紀近く、金属の「美」を追求してきました。
「朽ちない金属」、 耐候製鋼という特殊な合金を用いて、ミニマルでシックなダイニングテーブルを生み出しました。光の強さや角度によって印象を変える繊細な表現、ぜひ六本木ショールームでご体感ください。

HAND MADE
TEXTURE

職人が描く細やかな表情

天板に使用している「耐候性鋼」という特殊な合金を熟練の職人が一枚一枚磨き上げて、美しい研磨模様を描いています。研磨で浮かび上がる唯一無二の表情は、黒塗りの高級車のような上質感を創っています。

REAL STEEL
PRODUCT

素材へのこだわり

塗料を一切使わないため「金属」のナチュラルな美しさを感じ取ることができます。木材や大理石では表現できない、「金属」ならではの重厚感や繊細な表情をお楽しみいただけます。

MADE TO
LAST

世代を超えた家具の継承

耐久性で注目された「耐候性鋼」という特殊な合金を使用しているため、環境にも優しく、半永久的に使い続けることができます。世代を超えて、大切な記憶が詰まった家具の継承も。

お好きなテーブルカラーをどうぞ

「SAI」は面倒な組み立て一切不要。
脚部に天板を載せるだけだから、模様替えもお部屋間の移動もカンタン。

Specification

仕様

天板部

耐候性鋼板1.6mm厚 見込巾25mm 45°折曲加工
サイズは以下の3種類(高さは脚部の組み方により2パターン可能)
L2400mm x W900mm X H710mm
L1500mm x W900mm X H710mm
L900mm x W900mm X H710mm
カラー:2種(Super C.F.C-N(S) / New RUSTY(F))

脚部

鉄 50mm x 50mm x 5mm x 7mm

株式会社フロントについて

高級建材「耐候性鋼」の仕上に40年以上の歴史を持つフロントの金属加工技術は
多くの建築家に採用され日本各地のランドマークを飾っています。

東京メトロ渋谷駅
京王線吉祥寺駅
韮山反射炉ガイダンスセンター
弘前れんが倉庫美術館
ダイナミックな耐候性鋼リン酸処理工程
職人の手仕事による唯一無二のテクスチャー
SAI ARTSTEEL TABLE

「SAI」をあなたの眼で見て、触れて、お確かめください。
六本木のショールームでお待ちしています。

FRONTLINE TOKYO ROPPONGI SHOWROOM
FRONTLINE TOKYO ROPPONGI SHOWROOM

東京メトロ六本木一丁目駅から徒歩5分

遠方の方、企業ご担当者様、
少し詳しく話が聞きたいという方。
コーディネータよりメールにて
連絡させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

SHOWROOM RESERVATION

ご予約可能の日時をショールームより連絡させていただきます。 お名前とEメールアドレスをご記入ください。

六本木ショールーム「FRONTLINE」
〒106-0032 東京都港区六本木2-1-11 TEL 03-5797-7595 FAX 03-5797-7596
営業時間:9:00〜17:30(土日祝休)